まだ間に合う!偏差値55からの医学部逆転合格 完全マンツーマン冬期講習【期間】12月1日(木)~1月13日(金)

冬期講習 概要

医学部を志望する学生は、残り2ヶ月の間で大きく成長する生徒と、伸び悩み合格点に達することができない生徒に分かれます。
この冬をどう過ごすかが、医学部受験の命運を分けます。インテグラでは、4日間~という短期間に集中して、個別指導を行います。
直前期を有効に利用し、合格への最後の追い込みをサポートします。

「集中特訓コース」2時間×4コマ×4日間=32時間の個別指導

「土日特訓コース」2時間×4コマ×4日間=32時間の個別指導

※その他日程でも可能です。お気軽にお問い合わせください。

冬期講習 講座一例

合格に向けた小論文や面接の対策を始めたい 受かる医系小論文・面接

面接・小論文で問われる医療知識や一般常識のレベルは、年々上昇傾向にあります。
こうした状況から、最低限知っておかなければならない知識や思考様式を十分に学んでもらいます。
学科試験の直前対策に追われる前に、余裕を持って2次試験の準備をすることが可能です。

医学部の出題内容に特化した内容の対策がしたい 医系生物へのアプローチ(東海大・北里大ほか)

医系生物の特徴的な問題を扱い、大学別に対策を講じます。生態や人体など、基礎医学にかかわる内容も学んでもらい、入試で出題される最低限の内容をマスターしてもらいます。

特徴的な出題をする私立大医学部に特化したい 医系化学へのアプローチ

「生物の内容に近い分野が出題される」 「有機化学で生活に根ざした内容が出題される」 など、
医系内容の出題が予想される大学別に対策を講じます。

冬期講習 講師一例

  • 小林公夫先生
    小論文・面接担当
    小林公夫先生

    指導実績 東京医科歯科、千葉、横浜市立、慈恵、順天堂 他

    一橋大学法学部博士。医学部に入学するために必要な知識を分かりやすく整理することに定評がある。東洋経済オンラインにて医学部受験に関する連載を執筆中。受験・小論文に関する著作多数。

  • >田中義樹先生
    生物担当
    田中義樹先生

    指導実績 大阪医科、関西医科、北里、愛知医科、金沢医科、杏林、川崎医科、岩手医科 他

    大手予備校生物の看板講師。独特の語り口と視覚に訴えかける板書は、医系生物に必要な「イメージ」をしっかりと植え付ける。個別指導での合格実績多数。

  • 阪上真次先生
    化学担当
    阪上真次先生

    指導実績 北海道、浜松医科、慈恵、日医、埼玉医科、東邦 他

    大手予備校で「化学の阪上」の異名をとる。化学の基礎的な内容から応用問題の解説まで、幅広い講座を担当。生徒思いの分かりやすい指導に定評がある。

受験勉強に役立つ最新医学部入試データ集を無料プレゼント!
お問い合わせはこちら

冬期講習 4つの特徴

医学部専門のトッププロ講師によるマンツーマン指導

医学部専門のトッププロ講師によるマンツーマン指導

集団塾や少人数授業では「質問しづらい」 「進度が早すぎる・遅すぎる」という問題が生じがちです。直前期だからこそ、一人ひとりに合わせた内容を個別指導で解消しましょう。医学部を知り尽くした熟練講師による個別指導で、理解のモレを発見し、解消します。

志望校特化型でコーディネートした過去問・予想問題を実施

基礎~標準レベルを拡充させてきた受験生にとって、志望校別の対策は手薄になりがちです。現在の志望校や学力の適性を見極め、併願校の提案も含めて生徒様に合わせた過去問演習・予想問題演習をおこないます。

志望校特化型でコーディネートした過去問・予想問題を実施

最新の出題傾向をふまえた小論文・面接対策

最新の出題傾向をふまえた小論文・面接対策

近年、小論文・面接の比重は高まりつつあります。今年度新たに小論文が実施される慈恵医科大を筆頭に、小論文・面接対策をひとりでおこなうことは極めて困難です。問われる医療トピックや、自分自身の意見の表明方法などを生徒様の特性に合わせて実施します。

現役医学部生チューターや専門スタッフと相談可能

入試期は、ちょっとした質問や相談事が増えていきます。解説でわからないところがあったり、演習の方法で迷うところがあれば、いつでもチューターやスタッフに相談することができます。メンタルサポートも万全に、生徒様の直前期を支えます。

現役医学部生チューターや専門スタッフと相談可能

マンツーマン授業の無料体験 受付中!

おすすめ体験コンテンツ

  • 面接基礎練習

    現状の面接のやり方を見せてもらいながら、直すべきポイント・理解してほしいテーマについてアドバイスします。

  • 志望校対策

    医学部と一口に言っても、その傾向や対策は志望校によって大きく異なってきます。
    インテグラでは、一人ひとりの志望校に合わせた授業を行います。

インテグラのクオリティをご体験いただくチャンスです。まずはお問い合わせください。

無料体験のお問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら

※無料体験は2科目(各60分)までとなります。

カリキュラム例

  • 帝京大学医学部志望の場合
  • 埼玉医科大学志望の場合

志望大学:帝京大学医学部

~Aさんの受講開始時の状況~

  • ・ 数学は全体的に得意だが、英語には苦手意識がある。
  • ・ 選択式や短答式の問題は解けるが、じっくり考える読解問題になると解答方法が定着していない。

インテグラの戦略で受験合格に導きます。

~Aさん専用のインテグラ式医学部合格メソッド~

  • 苦手な英語については、英文法・整序英作を中心に指導を強化。長文読解は読み方を基礎から指導。
  • 得意な数学は、出題されるⅠAⅡBに特化し、思考力養成とスピードアップを図ります。

3ヵ月で逆転合格を可能にするAさん専用科目別プラン

英語 必答となる第1問については得点を落とせないため、予想問題も含めて徹底的に演習をおこないます。
数学 場合の数・確率など、難易度が高い問題も演習し、盤石な対策をとっていきます。60分で最も点数が高くなる問題選択の方法も指導していきます。
小論文(作文) 今年度より出題される課題作文について、自分自身の考えを
すらすら書けるようになるためのキーワード演習をおこないます。

専用プログラムに沿って学習し見事、帝京大学医学部に合格

志望大学:埼玉医科大学

~Bさんの受講開始時の状況~

  • ・ 英文読解スピードが遅く、時間内に英語を解き終わることができない。
  • ・ 化学の単元がすべて終わっておらず、基礎の理解にムラがある。

インテグラの戦略で受験合格に導きます。

~Bさん専用のインテグラ式医学部合格メソッド~

  • 解く問題を決め、本番ですべて解き切らなくても合格点に達する戦略を練る。
  • 入試演習をおこないながら基礎の抜け漏れを同時並行で確認し、学習のラストスパートをかける。

3ヵ月で逆転合格を可能にするBさん専用科目別プラン

英語 得点力の高い設問に限定し、80分の試験時間で解く問題の精度を上げていきます。深い読解を必要としない問題については、解答の根拠となる箇所の探し方を指導し、スピードアップを図ります。
化学 出題頻度の高い理論分野については、計算問題も含めて網羅的に学習をおこないます。問題文が長いことも特徴であるため、問題を読解する忍耐力も養成していきます。
数学 短い時間で高得点を取るために、時間を意識した演習を進めていきます。過去の出題パターンから力を入れるべき単元を絞り、過去問研究を通したピンポイントでの指導をおこないます。

専用プログラムに沿って学習し見事、埼玉医科大学に合格

あなたの志望校や状況に合わせて最適なプランをご提案いたします まずはお問い合わせください

お問い合わせ・資料請求はこちら
お問い合わせはこちら