合格実績

インテグラの合格実績をご紹介します。

合格体験談

合格実績

2017年度 医学部合格速報 (3月24日現在)
北海道大学医学部・筑波大学医学部・岩手医科大学医学部・自治医科大学医学部
獨協医科大学医学部・埼玉医科大学医学部・杏林大学医学部・順天堂大学医学部
昭和大学医学部・帝京大学医学部・東海大学医学部・東京慈恵会医科大学医学部
東京女子医科大学医学部・東邦大学医学部・日本大学医学部・日本医科大学医学部
聖マリアンナ医科大学医学部(推薦)・金沢医科大学医学部・愛知医科大学医学部
藤田保健衛生大学医学部・大阪医科大学医学部・近畿大学医学部・川崎医科大学医学部
久留米大学医学部・福岡大学医学部・国際医療福祉大学医学部(特待生)

※すべて最終合格
※医学部合格コースとの合算

2016年度以前 実績一覧
国公立
北海道大学医学部・秋田大学医学部・筑波大学医学部・群馬大学医学部
千葉大学医学部・東京医科歯科大学医学部・富山大学医学部・岐阜大学医学部
浜松医科大学医学部・名古屋大学医学部・神戸大学医学部・鳥取大学医学部
島根大学医学部・広島大学医学部・山口大学医学部・徳島大学医学部
佐賀大学医学部・長崎大学医学部・大分大学医学部・福島県立医科大学医学部
大阪市立大学医学部・防衛医科大学校医学部
私立
岩手医科大学医学部・自治医科大学医学部・獨協医科大学医学部・埼玉医科大学医学部
北里大学医学部・杏林大学医学部・順天堂大学医学部・昭和大学医学部
帝京大学医学部・東海大学医学部・東京医科大学医学部・東京慈恵会医科大学医学部
東京女子医科大学医学部・東邦大学医学部・日本大学医学部・日本医科大学医学部
聖マリアンナ医科大学医学部・金沢医科大学医学部・愛知医科大学医学部・藤田保健衛生大学医学部
大阪医科大学医学部・関西医科大学医学部・近畿大学医学部・兵庫医科大学医学部
川崎医科大学医学部・久留米大学医学部・産業医科大学医学部・福岡大学医学部

※すべて最終合格
※医学部合格コースとの合算(累計)

生徒様の声

  • 五十嵐 淳さん

    東京慈恵会医科大学 合格

    五十嵐 淳さん

    合格体験談を読む

    入塾時の課題
    勉強する時間がやや足りず、本気を出せていなかったこと。
    学習時のツメが甘く、ケアレスミスや失点が目立っていたこと。
    インテグラの良かったこと
    寮のある予備校であったため、勉強だけに集中できる環境があった。マンツーマンの自分のレベルに合った指導が揃っており、医学部に特化して指導が受けられた。
    後輩へメッセージ
    妥協せずに努力を続ければ必ず成果は表れます。「継続は力なり」Do your best!

    五十嵐さんの成績推移グラフ

    竹内 秀雄
    指導ポイント

    竹内 秀雄(上智大学大学院 理工学研究科 博士課程修了)

    理解力が高く、伸びしろがある生徒さんでしたが、膨大な課題量に食らいついてくれたことが勝因だったと思います。私の授業では、「理解してもらう」ことを最優先に置くため、授業後に復習課題を多く出しています。弱音を吐かず、医学部合格に向けて突き抜けてくれました。科目の学習バランスで悩むこともあったようですが、インテグラ内で相談をしてうまく解決してくれました。合格おめでとうございます!

  • 高木 崇仁さん

    川崎医科大学 合格

    高木 崇仁さん

    合格体験談を読む

    入塾時の課題
    「丸暗記」に頼った勉強であったこと。
    数学の点数が伸び悩んでいたこと。
    インテグラの良かったこと
    大手予備校とは違い、一人ひとりに合った指導をしてくれること。

    高木さんの成績推移グラフ

    髙橋 伸和
    指導ポイント

    髙橋 伸和(早稲田大学大学院 文学研究科修了)

    一つひとつのことを丁寧に取り組む生徒で、階段を上るように着実に力をつけてくれました。数学の点数がどうしても伸び悩むということで、英語で差をつけられる大学を中心に受験する戦略となりました。前期は英文法中心、後期は入試問題演習を中心におこないましたが、後期になると問題演習量を増やし、多読の中で解答力を伸ばしてくれました。最後は粘り勝ちで合格を勝ち取り、医学部受験には何よりも「努力」が必要であることを痛感させられた生徒でした。

  • 田中 華鈴さん

    山口大学医学部医学科 合格

    田中 華鈴さん

    合格体験談を読む

    入塾時の課題
    苦手を徹底的につぶす。
    数学の偏差値を69まであげる。
    インテグラの良かったこと
    自習時間が多くとれ、自分のペースで勉強できたこと。
    先生と相談しながら、授業を進めることができ、自分に何が必要かを先生が見抜いて下さり、その場その場に合った授業が受けれたこと。
    後輩へメッセージ
    頑張っていれば、必ず結果が出ます。自分だけでなく、周りの人に認めてもらうことが力になります。
    頑張ってください。

    田中さんの成績推移グラフ

    清水 洋明
    指導ポイント

    清水 洋明(東京大学 理学部卒)

    春の時点では、基本的な内容については一通り理解していましたが、図形問題など極端に苦手な分野がいくつかあり、また私大医学部特有のクセの強い問題などには不慣れな様子でした。 夏までに数学ⅠAⅡB、数学Ⅲの発展レベルの学習内容を網羅して、9月からは入試問題演習を通して処理能力・記述力・難問への対応力を徹底的に鍛え上げました。センター試験ではヒヤヒヤする得点の科目もありましたが、全科目にわたって二次力を強化したことが、山口大医学部合格の決め手だったと思います。

  • 志賀 洋城さん

    岩手医科大学 合格

    志賀 洋城さん

    合格体験談を読む

    入塾時の課題
    すべての学科を医学部入試レベルに上げる。
    インテグラの良かったこと
    自分のペースで、自分のわからない部分をわかるまで聞きなおし、つぶせる。
    後輩へメッセージ
    自分の生きたい大学の入試問題に沿った勉強をしてください。

    志賀さんの成績推移グラフ

    川村 稔
    指導ポイント

    川村 稔(東京理科大学 理学部卒)

    数学は設問の意味を正しく理解することが正解への近道です。そこで春期は論理の基礎固めを中心に、設問の理解度をあげることを目標に指導しました。これが功を奏し、志望校合格の勝因につながったと思われます。さらに、前半は基本事項の復習に徹し、頻出分野に穴がないよう基礎を固めました。後半は、過去問研究および複素数に関する講義・演習をおこない、実戦的なスキルを養いました。しかし、油断禁物! 成績がアップし始めるにつれ、ケアレスミスが目立つようになりました。それを本番では封印できるだけの努力の結晶が合格に大きく寄与したと思われます。

  • Y.T.さん

    聖マリアンナ医科大学 合格

    Y.T.さん

    合格体験談を読む

    入塾時の課題
    圧倒的学力を身に付ける
    インテグラの良かったこと
    1回1回の授業の質が良い。(無駄の少ない時間を過ごせた)
    後輩へメッセージ
    人生をかけるのに値するのは夢だけだと思いませんか?(引用:ロッセリーニ・マスターキートン)

    Y.T.さんの成績推移グラフ

    竹内 秀雄
    指導ポイント

    竹内 秀雄(上智大学大学院 理工学研究科 博士課程修了)

    入学前の物理のセンター試験(本試験)は70点でしたが、当校で学習後、本試験では95点を取るまでに成長しました。また5月の記述模試では偏差値が60だったのが、わずか三か月後の記述模試では偏差値69まで上がりました。授業は「会話中心」でおこないながら、授業中は「理解」の全時間を費やす方法を取りました。

資料請求された方全員に

受験勉強に役立つ最新医学部入試データ集無料プレゼント!
ご予約・お問い合わせはこちら
0120-59-1427 受付時間:10:00~22:00